Tags

Related Posts

Share This

9TSU.COM | タモリ倶楽部 11月11日

9tsu.com

9TSU.COM | タモリ倶楽部 11月11日

動画サイト: 9tsu.com

公開日: 2016-11-11 14:15:08

動画URL:

番組詳細: 詳細

タモリ倶楽部[字]
11/12 0:20~0:50 [テレビ朝日(Ch.5)]

『タモリ倶楽部』(タモリくらぶ、英称:Tamori Club)は、テレビ朝日系列で1982年(昭和57年)10月8日から放送されている日本の深夜バラエティ番組。タモリが司会を務める冠番組であり、34年続く長寿番組。モノステレオ放送、ハイビジョン制作(2010年7月9日放送分より)、字幕放送(2015 タモリ倶楽部』のみを2本(35分+35分=1時間10分)放送する枠になった。 2013年2月3日からは『タモリ倶楽部』は、通常の35分番組へ差し戻される。 その後は『激論!どっちマニア』や『最高のクレーム』を放送開始。「タモリ倶楽部◆(02:28〜)激論!どっちマニア わる文化史(あるいはセクソロジー)の翻訳本を多数出版している。『ヴァギナの文化史』は1年間で12刷を数えるほどのヒットとなり、『体位の文化史』はタモリ倶楽部で取り上げられ話題を集めた。仲正昌樹の「入門講義」シリーズが好評を博している。 熊野純彦訳「判断力批判」「実践理性批判」「純粋理性批判」を刊行し 1986年東放学園専門学校放送技術科卒。 映像集団を退社後、バツグン、ウイウイスタジオを経てフリーに。ロケ撮影をメインに活動している。 現在、撮影を担当している『タモリ倶楽部』では、テレビカメラマンの職業病特集でカメラワークのテクニックを披露。しかし、張り切り過ぎたせいか最後は疲れた場面が映し出されていた。また、愛用 )はテレビ番組の構成作家。東京都目黒区出身。 中学生の時に見ていたTB『「ヤング720』の出演メンバーであった若き日の景山民夫に憧れ、のちに師事。『タモリ倶楽部』の「廃盤アワー」に出演しながら構成を担当していた(自称「構成雑家」)。他に、自ら構成する『エンカTV』にも出演していた。 全線・全駅・全廃線』では監修を務めた。同著はシリーズ累計100万部を超えるヒットを記録している。そのほか、『タモリ倶楽部』などのテレビ番組への出演も行っている。また、名門アマチュア・オーケストラ新交響楽団の打楽器奏者でもある。 『地図の遊び方』(1994年8月、けやき出版)のち新潮OH 代表作に『命~紅の守護神~』など。 戦闘機マニアとしても知られ、航空宇宙系同人誌即売会東京とびもの学会で同人誌を販売している。2010年12月17日放送のタモリ倶楽部で「東京とびもの学会2010」が取り上げられた際に出演した。 2010年、赤松健と共に株式会社Jコミを立ち上げる。 命~紅の守護神~(マガジンSPECIAL、全5巻) そのために収録済みの大村崑との共演シーンはお蔵入りとなった。 回りに誰もいなくても、食事の前には手を合わせて大きな声で「いただきます」という。 タモリ倶楽部 タモリ電車クラブ(TAMORI TRAIN CLUB)の会員番号No.0007である。 コンビでの出演番組は130R#出演を参照。 現在 教えて 1980年代からはテレビのバラエティ番組の製作にも着手。「グッドモーニング」やタモリが現在司会を務める『夕刊タモリ!こちらデス』・『タモリ倶楽部』(共にテレビ朝日系列)など奇抜なコンセプトの深夜番組を幾多輩出した。 1990年代には『ジャングルTV 〜タモリの法則〜』・『タモリのグッジョブ んまげ天国」シリーズ全3作のプロデュースも手掛けた。2005年には、「チョンマゲ愛好女子部」を立ち上げ、その部長を務める。 2011年2月放送 タモリ倶楽部「大型痛快時代企画 クイズ答えてチョンマゲ!」回でちょんまげの知識を披露。 『チョンマゲ天国―時代劇が止まらない』ベネッセ(1995年)